くれまちかどコンサートが終わりました♪

7月26日(日)のくれまちかどコンサートが終わりました♪

今回も130人を超えるお客様にご来場いただき、楽しく演奏させていただくことができました。

ご来場くださった皆さま、そしてコンサートに参加してくれた皆さま、お世話になったスタッフの皆さま、本当にありがとうございました。

 

今回のプログラムの中でも人気が高かった曲をYouTubeにアップしました。どうぞ、お時間のある方は覗いて行ってください♪

ここ数年、私たちがはまっているおもしろミックス連弾の中から「THEウィリアム・テル杯~華麗なる馬たちの饗宴~」です。

″馬”にまつわるさまざまな曲が、まるでレースをしているように次々と現れる大変忙しい、でも面白い曲です。

このシリーズの曲を演奏するとよく「楽譜はどうなっているの?」とか、「その曲が入っていたのを聞き逃した!」などという感想をいただくことが多かったので、今回は楽譜に書いてある「実況」をスクリーンに映して聴いていただきました。

演奏前にG1レースのファンファーレも入れています(笑)

今回のコンサートの見所の一つ「まちかどおんがく講座」では、ピアノ博士こと、調律師の三田さんにご協力いただき、ピアノについてのお話をしていただきました。

ピアノのことならなんでも知っているお茶目三田博士、大活躍でした(笑)

 

私が演奏活動をするようになって数年たった頃から、永遠のテーマだと思っていること、それは「まじめにふざける」です。

演奏はもちろん、真剣に取り組みたい!!

…でも、社会人になり、人前で演奏させていただけるようになって思い始めたことは、演奏だけでは楽しいコンサートにならないのでは?という疑問でした。

そしていつしか「上手だったよ」という言葉よりも「楽しいコンサートだったよ」の方が自分は嬉しいと思えるんだと気づきました。

 

自分も楽しく演奏して、お客さんも楽しいと思ってくれるようなコンサートができたら理想だなと思うのです。

 

技術は足りませんが、その分気持ちはあります!(これ、自信を持って言っていいものか…?)

クラシック曲を敬遠されている方、コンサートが退屈だと思っている方が一人でも楽しかったと思ってくれると、嬉しいです。

 

そしてその中で、私が大好きなピアノ連弾という演奏スタイルの魅力がいろんな方々に知っていただけると、より嬉しく思います♪

 

コンサート終了後、博士を囲んでみんなで記念撮影。

とても良い思い出になりました♪