西日本豪雨の影響について

この度の西日本豪雨の被害にあった方へ、心よりお見舞い申し上げます。

 

私の住んでいる呉市も大変な被害が起きました。

自然災害の恐怖は分かっているつもりでも、実際に身近で起きると、何から手を付けたらいいのか、どう行動したらいいのか…。

 

今日、やっと通れる道ができて、実家に避難することができました。

 

私の住んでいる所は少し高いので、浸水もなく、何の影響もなかったため、朝起きて事の重大さにびっくりでした。

見慣れた町の風景がこんなになると、言葉もありません。

・・・とは言っても、私は家に何の被害もないし、停電などの影響もないので、この時はまだ「すぐ水が引いてくれるだろう」と軽く考えている部分もありました。

そんな中、ベランダから外を覗くと・・・何か噴き出してる!

水道管の破裂??・・・と思った数分後、水が出なくなりました!

これはマズイ!と、あせって買い出しに出たのですが、行く先々で通行止め。

やっと通れてもこんな状態の箇所が何か所も。

陥没している所も。

 

被害の大きさを思い知らされます。

買い出しをしつつ、実家へどうにか帰れないか、思いつくルートをすべて確認・・・そしてすべて通行止め。

 

7/7~7/8の2日間は物資を何とかすることと、安浦から東広島へ行く方法を考えること、通行できるかどうか確認することで過ぎていきました。

 

7/8の夜、下の道を通れば東広島から竹原へは行けるということを教えてもらいました!

東広島→本郷→竹原→安芸津→安浦 というとても大回り。でも、これで実家に行けるなら!

と思っていたところに、これまで通行止めだったルートが一つ解除になったとの情報!

本当にSNSってありがたい!!!

こうして、7/9の早朝、解除になった道を通って実家へたどり着くことができました。

 

情報をくださった方、本当にありがとうございます。

 

私の携帯、一時つながらなかったのか、何人かの方に「メールしたんだけど、送れなくて怖かった」と言われました。

無事に元気です!!

気にかけてくださって、ありがとうございました!!

少しずつ情報も流れてきました。

 

こういう時、人の優しさを感じます。

私が通常実家に行くときに通る道。

 

これは・・・通行止めになるわ。

復旧まで時間かかりそうです。

 

いつ元の生活に戻れるかわかりませんが、自分のできることをやって過ごすしかないのだと思って、頑張ります!!

 

今回情報をくださった方、心配してくださった皆様、本当にありがとうございました!