復旧に向けて・・・

実家に避難して3日目。

家の様子も気になるし…ということで、安浦に行きました。

水は引いているけど、泥がすごい!

 

幸い私の家は何の被害もなかったのですが、知り合いの方の家が浸水。

床をはがして泥をかき出す作業をされていましたが、浸水した部屋のピアノをどうにかしたいとの相談を受けて、そちらにも寄りました。

現状の写真を撮らせていただいて、すぐにお世話になっている調律師さんに連絡。

翌朝には対応してくださり、ピアノを運び出してくださいました。

 

工房に持ち帰ってくださったピアノ。

内部もかなり泥まみれ。

一応、泥を洗い落として、乾燥させて、修理できるらしいです。

・・・とは言っても、今は家の復旧の方が何より大切なので、それが落ち着いてから調律師さんと話し合っていただくことに。

 

素早い対応をしてくださった音塾MITA様、本当にありがとうございました。

 

知人宅以外にも、ピアノが浸水で大変な状態になっているお宅があるようで、ご近所何軒かも三田さんに運搬を頼まれたとか・・・。

生活が第一優先ではありますが、1台でも元通りに修復されて再び弾いてもらえるピアノがあることを祈っています☆☆☆

 

豪雨災害からちょうど1週間後、再び安浦へ。

まだまだ道路はこんな状態。

スーパーの駐車場が自衛隊の皆さんの駐車場に。

よく行ってるコンビニもこの状態。

この辺りは結構浸水被害がひどかったようです。

 

見慣れた町の、いつもある風景が姿を変えるというのは、想像していたよりもショックでした。

10年そこそこしか住んでいない私でも、こんなに気持ちが沈むということは、ずっと安浦に住んでおられる皆さんの気持ちは・・・?と考えると、想像もつきません。

 

暑い中、作業をされている皆様には感謝という言葉では足りないくらい、何て言っていいか・・・。どうか体調に気をつけてください!!!

 

そんな中、近所のホームセンターが開いていました!

少しずつですが、こうして1つずつ日常が戻ってくるのかな?

豪雨以来、閉まっていたお店が1つでも再開してくれると、嬉しいものですね。

今まで意識していなかった「当たり前」に感謝しよう。