10月も終わり。

先日「恋のしずく」という映画を観に行きました。

西条を舞台に、大学生の主人公の心の成長を描くという心温まるストーリー。

撮影をしていると聞いた時から、公開したら観に行かないと!と思っていました。

 

西条と言えば・・・高校3年間通った場所、社会人になってからは10年以上通勤した思い出の場所です。もちろん、今でもよく行く街ですが。

よく知った風景を背景に映画を観るのは、何だか不思議な気分。楽しかったです♪

実際の西条と映画の中で描かれている西条に若干の差はありましたが・・・ま、しょうがないですよね、フィクションということで(笑)

懐かしい場所の映像を見て、いろいろ思い出してキュンとすることもありつつ・・・楽しませていただきました♪

 

10月25日は響の会 試演会に参加させていただきました。

この「響の会」は、呉市音楽家協会の会員の方々が自己研鑽を目的として開いている試演会です。

私は会員ではないのですが、毎回お声がけいただき、出演させていただいています。

コンサートとは違い、自分の勉強している曲をホールで演奏させていただけるという経験はなかなかできることではありません。

しかもスタインウェイのフルコンで!本当にありがたいことです!

 

今年私たちが演奏したのはピアノ連弾曲の中でも名曲のドビュッシーの「小組曲」。

コンサートでは抜粋で演奏することが多いのですが、この日は4曲すべて演奏。

これもなかなかできることではないので、ありがたいことです。

 

余談ですが、私はドビュッシーが大好き。

「好きな作曲家を1人だけ挙げて」と言われたら迷わずこの人を選ぶだろうと思うくらい好きな作曲家です。

小組曲もそうですが、ドビュッシーの曲は独特の雰囲気があり、自分の中に浮かぶ風景・情景を想像しながら演奏するのがとても楽しい♪「印象派」と言われることもあり、絵画との繋がりも深く、絵の世界観と曲がピッタリ合ったりして、それを感じ取るのも楽しいです。

ちなみに、小組曲の第4曲目「バレエ」を初めて弾いたのは小5の時。当時は何だか変な曲だな?と思いながら弾いていたのですが・・・まさか、この歳になってもまだ弾いているなんて・・・音楽の勉強に終わりは無いってことですね(笑)

 

この日はリハーサルまで時間が結構あったため、市役所1Fカフェで近くに住む友達と待ち合わせてお茶を♪

誕生日プレゼント・・・と言って、もらいました。

「かたゴリくん」。

さすが、中学生からの付き合い。私の悩みをよくわかってらっしゃる(笑)

ぜひ試してみよう!

さて、10月も終わりが近づきました。

今、教室ではハロウィン週間♪

私に「トリックオアトリート」と言ってくれた生徒さんにお菓子を配るという地味なイベントです(笑)

そんな教室は、現在クリスマスコンサートの準備でこんな状況。

合奏の練習に取りかかったばかりのみんなですが・・・大丈夫かな・・・とにかく頑張ってもらおう!!

クリスマスコンサートに向けて準備。

数年ぶりに受けました。

インフルエンザの予防接種。

前回受けたのは・・・姪が受験生の時だったなぁ・・・親に、「会った時にうつしたらいけないから」と言われて受けました。

自分の受験の時ですら受けたことなかったのに(笑)